オルニチンを飲むタイミング

オルニチンを飲むタイミング

肝臓の働きをサポートしてくれるオルニチンはサプリで補うことができます。そのオルニチンですが、もしもサプリで補うということであれば最も吸収率が高いのは空腹時です。サプリは、薬ではないため基本的には「飲み方」に明確なルールというものがありません。

 

しかし、サプリの効果を実感するためには、飲むタイミングについても工夫することが大切です。オルニチンのサプリの場合、空腹時に飲むことがひとつの最適なタイミングではありますが、それに加えて「夜寝る前」が効果的なタイミングです。

 

ただし、これはあくまでも「空腹」であることが条件です。寝る直前に夕食を食べているといった場合には、消化に悪く太りやすいというデメリットがあります。当然ながらサプリの吸収率も低下し翌朝の胃もたれなどといった胃腸の不調の原因となってしまいます。

 

寝る前が空腹の状態でオルニチンを摂取すれば疲労回復にもつながり翌朝の目覚めも良好なものとなります。もしも夕食が遅くなるということであれば、消化の良いものを選んで軽めのものですませるという方法がおすすめです。また、寝る前にこだわらずに食事と食事の間に飲むという方法でも良いかもしれません。

 

ただし、胃があまり丈夫ではないという人の場合は無理に空腹時に飲む必要はないでしょう。空腹時にサプリを飲むと胃の内部が荒れて胃痛の原因となる可能性もありますので、このような場合には食後の摂取でも問題ありません。

 

オルニチンを飲む目的には二日酔い対策というものもあります。この場合には酒を飲んだ後でシジミの味噌汁を飲む、飲酒を飲んだ翌朝にサプリを飲むといった方法がおすすめです。それほどお酒に強くはないという人であれば、お酒を飲む前にオルニチンサプリを飲んでおくと急性アルコール中毒を予防することができます。

 

このように、オルニチンのサプリにはそれぞれ最適な飲むタイミングというものがあります。ここで重要となるのは、飲むタイミングはできるだけ一定にする、という点です。そしてもうひとつは、サプリは飲み続けて初めて効果が実感できるものですので、飲む習慣ができればそれを継続することも大切です。

 

肝臓サプリランキング